スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ネギで滑って骨折」 60歳女性、イトーヨーカ堂に300万円の賠償求め提訴

スーパーの食品売り場で転倒、負傷したのは、店側が注意義務を怠ったためだとして、昭島市の60歳代の女性がイトーヨーカ堂(本社・千代田区)を相手取り、約300万円の損害賠償を求めて提訴。第1回口頭弁論が6日、地裁八王子支部(黒津英明裁判官)で開かれた。
イトーヨーカ堂側は答弁書で全面的に争う姿勢を示した。

訴状によると、女性は昨年8月下旬の午前10時40分ごろ、昭島市田中町でイトー
ヨーカ堂が運営するエスパ昭島店に食品などの買い物に行った。女性がショッピング
カートを押しながら野菜売り場を通った際、床に約4センチ四方の長ネギ片が落ちて
おり、女性はそれを踏んでしまい、 あおむけに転倒。胸椎(きょうつい)を圧迫骨折し、
今年6月まで入院や通院を強いられた。

女性側は、事故があったのは開店後、それほど時間が経過していない時間帯で、来店客
も少なく、店員が容易にネギを発見して撤去できる状態だったとし、「客が安全に
買い物ができるよう配慮すべきだった」と主張している。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news004.htm


more...

スポンサーサイト

【光市母子惨殺】生きたい・検察、僕をなめないでいただきたい

弥生さんの母親も、やり切れない思いを法廷で訴えました。
「娘と孫がどんなに苦しい思いをしたのか、自分の首を絞めて実験してみました。被告人はこんなむごい形で娘の命を奪っておいて、まだ自分の命が惜しいのですか。真実の裁判をしてください」(弥生さんの母親)

メモをとりながら表情を変えずに遺族の陳述を聞いた元少年。その直後の被告人質問では、
憮然とした態度でこう証言しました。

「今以上の苦しみは実生活において容易に想定できます。それを踏まえてでも生きたい。
僕のほうから検察官に言わせていただければ、なめないでいただきたい」(元少年)

「この裁判の弁護ほど胸を張って弁護できたことは今までありませんでした」(元少年の
弁護団 今村 仁 弁護士)

差し戻し控訴審は実質的な審理を終え、最終弁論に移ります

more...

プロフィール

ヲタードン

Author:ヲタードン
照井君!ワイも恋愛サーキュレーション聞きまくってるで!!!


おすすめ商品
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。