スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父じゃなかった・・・だと

自宅待機1日目

ここ最近寝不足もあってか、11時まで眠る。
とりあえず深夜バラエティを1本、アニメを3本消化し、
D.C.ⅡP.C.まひるルートを順調に攻略。まひる可愛いよまひる
もしかしたら今週中にも攻略できるかもしれない。

ちなみに街から何故マスクが消えたか分かったぞ、
ヤフオク見てみろ、マスク各種が高値で取引されてる。
これ即ち転売屋が買い占めて金儲けしてる訳だ。
転売屋のこういう所は本当嫌いだな。
被災地で食品を高値で売りつけるようなもんだろ。

しかも休みだからってカラオケ、ゲーセン、USJが賑わってるらしいぞ。
休校は逆効果だったかもな。
店も店で客が来ると利益出るから追い返せないんだろう、しかしそこはジャンカラを見習って欲しい。


13歳父親騒動のアルフィー・パッテン君、やはり自分の子供では無い事が判明

http://www.web-tab.jp/article/6965/

アルフィー・パッテンを知ってるか、
あの13歳にして父親となった奴だ。しかも相手はシャンテル・ステッドマン15歳となんともけしからん。
おまけに容姿が本当に13歳か?と言うほどショタ。
所が、その後、我こそが父親なり!と複数の男が名乗り出て、
DNA鑑定の結果、
アルフィー・パッテン君は実の父ではなく、別の少年(15)が父親だったらしい。
恐るべき、シャンテル・ステッドマン(15)15にして少なくとも2人の男に中田氏か、マジぱねぇ
更に複数の男が名乗り出たって事だしな、
まさかだがそいつらにも中田氏か、ビッチってレベルじゃねぇなぁ
二又の時点で既にビッチだが
とにかく・・・アルフィー・パッテン君の心中は察するに余りある。
スポンサーサイト

ゴミ捨て場で拾った絵をオークションにかけたら、1億1600万円の値がついた

散歩中の女性によってNYマンハッタンのゴミ捨て場で発見されたメキシコ人画家ルフィーノ・タマヨの『トレス・ペルソナヘス(3人の人物)』が20日夜、オークションにかけられ、100万ドル以上で落札された。

この作品を見つけたのはエリザベス・ギブソンさん。2003年、朝の散歩中にアッパーウエストサイドのゴミ捨て場に絵が捨てられているのに気がついた。

抽象画に関する知識がほとんどないギブソンさんは「理解は出来ませんが、その絵が力強いものであることはわかりました」と語った。

明るい色調で描かれた抽象画の名作『トレス・ペルソナヘス』は20日夜、オークションハウス『サザビーズ』で競売にかけられ、104万9000ドル(1億1600万円)で、ある米国人収集家に落札された。

ギブソンさんは4年間、その作品について調べ、最終的に人気TV教育番組を特集していたウェブサイトで、その絵が1989年に盗難にあった抽象画の名作であることを知った。

ギブソンさんは『トレス・ペルソナヘス』を返還したことで1万5000ドルを謝礼を受け、さらに落札金の一部を受け取る。

『トレス・ペルソナヘス』は1970年に製作され、1977年にサザビーズで競売にかけられ、5万5000ドルでヒューストンの収集家に落札された。10年後、収集家が新居に引っ越した際に、盗難にあった。

作品は、収集家が妻へのプレゼントで落札したもの。現在、収集家は亡くなっており、残された妻が売却を決めた。

タマヨは1899年にメキシコのオアハカに生まれ、1991年に亡くなった。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081195787403.html


more...

11月11日にアルカイダがネットをテロるらしいぞ お前ら逃げろー

アルカイダが11月11日にサイバー聖戦を仕掛け、西側諸国、ユダヤ系、イスラエル、イスラム教の背教者、
シーア派のWebサイトを攻撃する計画を立てているとする未確認の報道が流れている。

 この報道はイスラエルのオンライン軍事情報マガジンDEBKAfileによるもの。
同サイトは10月30日に、テロ対策筋がインターネットでアラブ語の特別な発表を入手したと伝えた。

 同サイトによれば、オサマ・ビンラディン支持者が29日に、初日に15の標的サイトにサイバー攻撃を
仕掛けてスキルを試し、その後「数十万人のイスラム教徒のハッカーが多数の反イスラムサイトに対して行動を起こす」まで
サイバー聖戦を拡大すると発表した。

 情報筋はDEBKAfileに、アルカイダのサイトを熱心に追跡していた米国諜報員が、最初の発表の直後にサイトをつぶしたと語った。
30日にはサイトが復旧し、イスラム教のファイアウォールが「異教徒の攻撃」を退けたと主張したと伝えられている。

 アルカイダはまた、各国の治安機関の目をすり抜ける「難攻不落の」電子メールネットワークを誇っていると言われている。
志願者がこのネットワークに参加して、命令を受け取っているという。

 「われわれの情報筋は、アルカイダの命令は単純な言葉で下され、標的によってセクションごとにまとめられていると話した」と
DEBKAfileの記事には書かれている。「何らかの理由で戦場では戦えない殉教希望者に、インターネットで聖戦の義務を果たすよう提案する。
バーチャル殉教者は『戦場』での聖戦と同じスリルと高揚感を保証されている」

 西側諸国の諜報機関が新しいテロサイトを見つけては、サイトが立ち上がるとすぐにオフラインにしていることに対し、
オサマ・ビンラディンのテログループが報復をもくろんでいると考えられている。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0711/02/news073.html


more...

ハロウィンジャック事件におけるJR東日本と西日本の対応

2006JRwarningpaper.jpg



more...

DQN外人が山手線でテロまがいのハロウィンパーティー

http://www.japanprobe.com/

The 2007 event is scheduled for Saturday, October 27, 2007. Festival-goers board the JR Yamanote Line at JR Shinjuku station, platform 13 (Yamanote bound for Ikebukuro).
Japanese citizens as well as foreigners meet where car 10 stops, in front of the escalator from South exit. Everyone boards the 21:08 northbound train and loops around clockwise.
Frequently everyone brings their own alcoholic beverages.

2007年のイベントは、2007年10月27日土曜日の予定です。フェスティバルに出かける
人は、JR新宿駅(13番プラットホームの池袋行きの山手線)に乗ってください。
外国人と日本人は、10両目(南出口からのエスカレーターの前)で会いましょう。
みんなで21:08発の北行き列車(時計回り)に乗ります。
みんな自分ののアルコール飲料を持ってきてください。

more...

【カナダ研究機関発表】低身長・低IQ・左利き・落第経験・幼少時に頭部にけがはロリコン

背が高い男性と比較して背の低い男性が小児性愛傾向が強いとする研究結果を、カナダの研究機関Centre for Addiction
and Mental Healthが発表した。
同センターは、トロントで小児性愛傾向や異常性行動がみられた1000人以上の男性を対象に行った。その結果、小児性愛者男性の身長は、そうではない男性の身長より平均で2センチ低いことが判明したことから、
小児性愛者として発育する要因は、すでに出産前の胎児期にあるとしている。

研究チームによると、生物学的特徴と疾病との関連性はこれまでも確認されており、
統合失調症やアルツハイマー病でも低身長との関連が指摘されているという。

研究を主導したJames Cantor主任研究員は、「研究結果は、小児性愛が必ずしも犯罪に
つながるわけではない」としたうえで、「小児性愛者における生物学的特徴の発見は、
今後の研究や治療方における重要なヒントとなる」と語った。

同研究チームは、これまでにも、小児性愛者に関して「低IQ」「左利きが多い(右利き
の3倍の確率)」「学校での落第経験が多い」「幼少時に頭部にけがを負った経験あり」
とする研究結果を発表している。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2301962/2274206


more...

最新ロボット「MAARS」がイラクへ

怖いですね…。わざわざ造ったようですが、使わないで済むことを願います。
以前、「イラクの砂漠に最強のロボット現る:『SWORDS』」という記事をご紹介しました。でも、あれは単に爆弾処理ロボットに銃を取り付けただけのもの。今回ご紹介するのは、同じ企業から人を殺すためにゼロから造り上げた殺人マシーンです。

もしかしたら将来、「あれは、ターミネーター2に出てきた液体金属製のボディを持つ
T-1000のリアル版のプロトタイプだったよね~」とか言われたりして…

それでは、上記にあるDanger Roomからの独占映像のほか写真も以下にご用意したので、
死のロボット(deathbots)をご覧ください。

http://www.gizmodo.jp/2007/10/maars.html


more...

タイの女子高生の間でノーパン大流行

なんとタイの女子高生の間で“ノーパン”が大流行し、社会問題になっている。
発端はタイ南部ナコンシータラマート市で起きた交通事故。
「観光地クラビー島の刑事が、ナコンシータラマート市をドライブ中、3人の少女が乗ったバイクが転倒したのを発見。助けようと駆け寄った。アスファルトには気を失って横たわる少女たち。ミニスカートがめくれあがって
いた。近づくと仰天。そのうち2人はノーパンで、お宝が全開。そのうえアンダーヘアは
金色に染められていたのです」(タイの女優とエンターテインメントを紹介する月刊誌
「Sabai Thai」編集部=日・タイで発行)

これをキッカケに国中が大騒ぎに。調べてみると、多くの女子高生がノーパンだった。
とくにボーイフレンドが運転するバイクの後部座席に、ノーパン姿で座るのがおしゃれ
なのだという。

このノーパンファッションは首都バンコクの女子大生の間で流行する兆しも出ている。
さすがに、文化大臣までがコメントを出し始めている。日本でもはやるか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071019-00000005-gen-ent

more...

プロフィール

ヲタードン

Author:ヲタードン
照井君!ワイも恋愛サーキュレーション聞きまくってるで!!!


おすすめ商品
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。