スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITE ALBUM 4話 想像を超えてわかり合えるって、感じる時がある。逆の時も多いけどね



太股!!









今日は由綺とデートの日だったが、
理奈が早朝5時、冬弥に電話をかけ恐らく勝手にデート予定を変更する。
あらかじめ早めに設定し、少しばかり冬弥を拝借する。
勿論由綺との待ち合わせ時間には間に合わせるという寸法だが、
最初見た時はよく分からなかった。
2回目でようやく分かったので状況を整理する。

由綺とした約束蛍ヶ崎駅に午前11時
理奈とした約束夕凪駅に午前10時
なのに冬弥は何故か、
蛍ヶ崎駅午前10時に到着してしまった。
約束したのが朝5時だから仕方ないかもしれんが・・・やっぱ冬弥はアホだった。





当然理奈と冬弥はすれ違う形になる。
蛍ヶ崎で間違いない!と確固たる自信を持つ冬弥。
この駅は出口が3つある。
どの出口かだなんて決めてない冬弥は、もしかしたら別の出口じゃ・・・とソワソワする。
でももし、ここを離れた途端由綺が来たらどうしようかと不安がる。
何故冬弥がヘタレという称号を授かったのかが分かる一幕でしたとさ。




そこで冬弥は名案をひらめく。
たまたまぶつかった女子高生マナに手分けして待つよう頼み込む。
勿論猛反発するマナ、そらそうよ。
大体おめーの彼女なんて知らねーよ!って感じですわな。




あなたの彼女の顔すら知らないし!という言葉を聞いた途端、
突如得意顔になる冬弥。うわぁうぜぇ
フン!実は知ってるんだなぁ・・・森川由綺!
と自分の彼女(しかもアイドル)の名前を堂々と教える。
勿論驚愕するマナ。

でもアイドルにとって彼氏の有無は死活問題だと思うが・・・
そんな大事な事を易々喋るとは・・・やっぱり冬弥は馬鹿だった。





11時
約束通り蛍ヶ崎駅に到着した由綺。





一方その頃、冬弥はバスで蛍ヶ崎高校へ向かっていた。
蛍ヶ崎高校は冬弥と由綺の母校であり、
冬弥の記憶によれば由綺と初めて会った場所だという。
もしかしたら由綺はそっちに行ってるかも!と思ったのだろうか、
でも・・・徒歩圏内ならまだしも、バス移動って・・・金もったいねぇ





蛍ヶ崎高校に到着したが当然、由綺はいない。
女子生徒のブルマ姿を眺める変質者冬弥。

うちの学校だけ何故か未だにブルマだ。
という無理矢理設定ではない。

この世界ではブルマを穿くのが普通だ。
という大スケール設定でもない。

ただ普通にみんなブルマを穿いた美しき80年代。
そこで冬弥は重大な事を思い出す。
そうだ!!夕凪駅に10時だった!!!
もう遅いけど、大事な事は思い出せた!これもブルマのお陰!ナイスブルマ!





大急ぎで蛍ヶ崎へと戻った冬弥。
一方蛍ヶ崎高校に到着した由綺。
(ノ∀`)アチャー

というように、今週はすれ違いのシーンが多い。
ちなみにこの後、冬弥はまた高校へ行った。
つまり携帯無い時代ってこんなに大変なんですよ~って事やね。
それにしても、周りの由綺に対する反応が皆無に近い。
マナでも知ってるのなら、そこそこ知名度があるもんだと思ったが、
駅やバスでも無反応な所を見ると、単にマナが音楽に詳しいだけで、世間的な知名度は無いようだ。





結局冬弥と由綺が会えたのは夜になってから。
そして由綺はデビューシングルを出してもらえる事になったと冬弥に報告する。
伝えたかった事とはそれなのです。




その後、由綺のマンションに転がり込む冬弥。
敷居をまたいだ瞬間、冬弥はオスと化した!!!
室内に響き渡るシャワー音。
緊張した面持ちの冬弥。
もしや初体験・・・いや、それは無いか・・・ただ奴はヘタレだしもしかして・・・
しかし初体験の場合、相手にシャワーを浴びさせる猶予を与えて良いものか・・・
男は黙ってベット直行だろ。
まぁ冬弥はヘタレだからしゃーない。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) WHITE ALBUM 第4話 「想像を超えて分かりあえるって、感じるときがある。逆の時も多いけどね」

WHITE ALBUM Vol.1 [Blu-ray]クチコミを見る 朝方、突然冬弥の元に理奈から電話がかかってきた。それは、由綺からの伝言で明日のデートの時間を一時間早めて欲しいという事を伝えるものであった。そして約束より少し遅れて待ち合わせ場所に冬弥は到着するのだが・・・

comment

Secret

ケータイの無い時代の不便さか…。
そういえばシティーハンターでは、伝言板というものが活躍してたなぁ。
NTTでも、伝言ダイヤルだったか、そういうモノがあった気がする。
プロフィール

ヲタードン

Author:ヲタードン
照井君!ワイも恋愛サーキュレーション聞きまくってるで!!!


おすすめ商品
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。