スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄腕バーディー02DECODE 4話 Tears Are Not Enough



鉄腕バーディーに登場するキャラクターの声優ってのはキャラに合ってるし、
良い声してると思う。
おっさんになるにつれて、その傾向強し。

特にこのナタルの父、ダスクの声は渋くてイイ!










それがまさか4話で死ぬとは・・・

ナタルが毎週のようにお裁きするもんだから、
脱走犯達もビビって裏切り者がいるに違いないと思った。
で、その裏切り者はダスクだろうと潜伏場所に呼び込み殺害。
もう1度言うがまさか4話で死ぬとは・・・




父を殺され復讐に燃えるナタル。
今週も大正義ナタルさんによるお裁きタイムがやって来ました。
今回の標的は青いガウンを着たショタであります。
いきなり手首を捻り潰したと思いきや、
目にも止まらぬ早さで腕を引きちぎる。




この程度では済まない。
更にもう1本腕を引きちぎる。
2期になってから戦闘シーンがやたらとグロくなった鉄腕バーディーであるが、
腕2本もちぎるのはこれが初めてである。
まさかこのまま足もちぎってダルマにでもするのか!?と本気で思ったが、
流石の鬼畜王ナタル様でもダルマ趣味は無いようだ。




でもやっぱりグロいもんはグロい。
最後は大きな石を真上から投げて殺害。
今週のお裁きタイムはこれにて終了。




そして普通の状態に戻る。
犯人を捕まえようとするバーディーと犯人を皆殺しにしようとするナタル。
すっかりダークヒーローが板についた。
このままのペースで裁き続けると、8話辺りで全滅しちゃうよ。
まぁ勿論、生き残りの逃亡犯は強者揃いだから、そう易々と死んだりはせんと思うが、

そういえば今週バーディーはずっと有田しおんのままで、
本来の姿になる事はついに無かった。
これはもしかしてバーディー史上初かも
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鉄腕バーディー DECODE:02 第4話「TEARS ARE NOT ENOUGH」

博士「恐るべし回だったな・・・」助手「なんというか・・・」...

comment

Secret

いいおっさんが出てくるアニメは、作品もいい気がする。
前提が逆かもしれんが。

まあ、バーディでそれは中々エグいが、ヘルシングをワクワクしながら見てた俺にとっては、まだまだ許容範囲内ッス。

展開早くないか・・・
プロフィール

ヲタードン

Author:ヲタードン
照井君!ワイも恋愛サーキュレーション聞きまくってるで!!!


おすすめ商品
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。