スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とあの像が見つかったぞう!

カーネル像、24年ぶり発見

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009031000945

1985年、阪神が優勝した際、道頓堀川に投げられたカーネル・サンダース像。
あれを投げて以来、阪神は長い低迷が続き、
いつしかカーネル・サンダースの呪い
として、阪神ファンの間で恐れられてきた(カーネル・サンダース本人にとっちゃ傍迷惑な話だわな)
勿論ですね、18年後の2003年には阪神が大願であるリーグ優勝を果たすのだが、
日本一にはあの時以来、まだなっていない。
しかもドラフト1位の当たりクジも引いてない。
カーネル・サンダースの呪いは恐ろしい。

ですが、何とそのカーネル・サンダース像が発見されたというのです。
このニュースを某関西ローカルニュース番組が最後の方でおまけのように報道してたが、
いやいやいやいや、これはトップニュースにするレベルっすよ。

しかし、かつて探偵ナイトスクープでは道頓堀に何度も潜って調査した末に、
上半身だけ見つけたはず。
一体どっちが本物なんだろう(ていうか単純に考えて2体投げ込まれた事になるな、カーネル・サンダース)
そして肝心の下半身はどこに行ったのだろう。
下半身を見つけない限り呪いは解けないんじゃなかろうか・・・



そんな中今日も試合が行われた。
真昼間からスカイマークで対日ハム戦。
案の定、客席はガラガーラだった。
1回、先発の福原がいきなりの2失点。
しかも打線が沈黙状態で、7回までノーヒット。
相手のエラーでランナーが1人出るも、ゲッツーだったり。
ルーキー投手相手に・・・

8回裏、反攻に出る。
今岡がフェンス直撃をヒットを放ち、
続く林が四球を選ぶ。
そして6番のメンチがレフトスタンドへ逆転3ランを放ち戦局を引っくり返す。
9回に日ハムも抵抗を見せ、1アウト3塁のチャンスを作るも、
ファーストゴロと三振でゲームセット。
今年も日ハムは貧打でもがくのか、
そして人の心配をしてる場合じゃないかもしれない!


何でも新井さんが守備の練習中に手の痛みを訴えたそうで、
全治2~3週間ほどの怪我を負った。
開幕に間に合うかは微妙な状態。
腰とは関係ないそうだ。
後玉置も投球中に痛みを訴え途中降板。
まだ詳細は知らない。
スポンサーサイト

comment

Secret

あったなぁwwそんな依頼wwwww
しかし考えてみると、阪神はセ・リーグの中で一番日本一の回数少ないよな。
巨人はおいといて、ヤクルト5回、広島3回、横浜中日2回、阪神1回。
早くカーネルの下半身を見つけないといけないのだろうか^^;

しかし新井さんが手に痛み・・・?
広島時代では腰以外でそういう心配なかったのにどうしたのだ。
プロフィール

ヲタードン

Author:ヲタードン
照井君!ワイも恋愛サーキュレーション聞きまくってるで!!!


おすすめ商品
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。