スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空前の眉毛ブームの兆し

どうやら阿倍野にある近鉄百貨店でスポーツ報知主催の巨人・阪神展が開催されるそうなんです。
巨人が先なのがやや癪だが、
これまでの歴戦を振り返る展でトークショーも行われる予定。

http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/baseball/npb/news/20090318-OHO1T00110.htm

何と4月3日のトークショーでは我らの岡田前監督が出演予定。
という訳で4月3日は阿倍野に行くこととなった。



以下はアニメの最終話感想。
今日はラインバレルとCLANNNADだけで勘弁してください・・・






ラインバレル 24話



ラインバレルの前に立ちはだかるはマサキの乗る超弩級マキナだった。
モードCとなり、無敵状態ヘブン状態のラインバレルだが、
この巨大マキナにどう対抗するのか・・・





普通に切ります

かなりあっさりと斬殺。
やっぱりマサキさんはラスボスを務め上げる程の器量は無いと思うのですよ。





しかし爆発の反動でむこの世界とこちらの世界がぶつかろうとしている。
もしぶつかったら、両方の世界は粒子レベルで崩壊するという未曾有の危機。
しかもラインバレルのエネルギーは残り僅か・・・

でも心配なし。
こんな事もあろうかとプロジェクトJUDAファイナルフェイズを用意してます。

内容
1 各マキナのエネルギーを送る。
2 送られたエネルギーは一度フラッグ・シャングリラへ中継されてからラインバレルに送られる。

というプラン。
ただしファクターが死ぬ可能性もある穴ありのプランだった。
しかもフラッグとシャングリラは既に撃沈。
重要な役割があるんだから、そんな簡単に特攻すんなや・・・
でも心配なし。




その役目は、このやたらとかっこいいヴァーダントが継ぐ事となった。
ヴァーダントが活躍すればする程、カバヤの商品も売れます。




エネルギーを送る時はファクターに負担が掛かるようだ。
といっても気張ってるだけだからなぁ・・・イマイチ大変さが伝わらなかった。
しかし、この女6:野朗4の画面構図は評価したいです。
野朗の踏ん張る姿を見てもあんまり面白くありません。




このプランで一番大変なのが森次さんである。
ケツから勢いよく来たエネルギーを受け止めて悶える姿は何だか卑猥である。
アッー




エネルギーを受けたラインバレルは次元の歪みの破壊に成功。
ついでにエネルギーを送ったファクター達も無事だった。
ついでに絵美も復活した。
ついでに宇宙人に捕まえられた人達も無事だった。
何と言う大団円。
これはきっと精霊会議でも行われていたに違いない・・・




え?え?
まさかの鋼鉄の華登場である。

説明しよう。
鋼鉄の華とはラインバレル連載前にあった読みきり漫画に登場するマキナである。
鼻と口の付いたデザインが何とも前時代的。





パイロット。
浩一と絵美の元デザインとなったキャラクターである。
しっかしまた何で鋼鉄の華を出したんだろうな

最終話はかなり大団円だったが、そんなに不満では無い。
むしろ久々にプラモデルが欲しいと思ったロボットアニメでもある。(ただ高いんだよ値段が)



CLANNAD 総集編



タイトル通り、今週は総集編なのだが、まさかガチの総集編だったとは・・・
智也が汐に過去の事を語るという形で進めらて行くのだが、
果たして4,5歳児に理解できるのかという単語もたまに飛び出す。

一応、汐に語りかけてるという建前だが、
大きなお友達に語りかけてますね。





そのまま、これまでの事を話してED
最後がこれで良かったんだろうか・・・
この時、本編開始から22分が経過。
動画の残りは2分30秒。

EDが約1分20秒で、提供クレジットが10秒。
つまり60秒ほど余る事となる。
60秒があれば色々できる。
もしかしたらアニメ製作決定報告かもしれない・・・





けいおんかよ!!

EDの後に来たのはただの番宣だった。
はい、どう見ても期待してた私が馬鹿です。
今期、眉毛アニメとして大きな期待をされているけいおん。
このアニメを三文字で表すと、正にまゆげである。
スポンサーサイト

comment

Secret

阪神百貨店でやれよ

近鉄百貨店は巨人とスポンサー契約結んでるから・・・
プロフィール

ヲタードン

Author:ヲタードン
照井君!ワイも恋愛サーキュレーション聞きまくってるで!!!


おすすめ商品
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。