スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗者復活サンドウィッチマンがM1初優勝

07年M-1グランプリ決勝が23日、テレビ朝日で行われ、
7代目チャンピオンにサンドウィッチマンが輝いた。
敗者復活組からの優勝。審査員8人のうち島田紳助、松本人志ら4人の得票を集め、参加コンビ過去最多の4239組のトップに立った。

サンドウィッチマンは伊達みきお、富沢たけし(ともに33)のコンビ。
賞金1000万円を手にした2人は「何も覚えてない。夢見心地」と話していた。

http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20071223-299064.html




今年は
・キングコング
・トータルテンボス
・サンドウィッチマン

が最後に残った。
確かに、決勝でのこの3組のネタは面白かった。

でも、それ以外が特に面白くなかったのがヤバいだろ。
特に爆笑する事もなく・・・

で、最後にサンドウィッチマンが優勝した。
まぁ妥当な結果であるとは思う。
それこそ、キングコングが優勝してたらマジで切れる5秒前。

キングコングが緊張してるからか、聞き取り辛かった。
また、全てのコンビが二回目より、一回目の方が面白かったんだが、
それの差が一番あったのがキングコング。

で、トータルテンボスとサンドウィッチマンどっちが勝つかだなぁ・・・
こっちはどっちでも良かったんだが、
やはりトータルテンボスも、一回目と二回目の差が大きかった気がする。
これ順番を逆にすればよかったかもしれない。

サンドウィッチマンは、一回目も二回目も変わらずの面白さで安定してた。
後、随分昔の話になるが、M-1に南海キャンディーズが初めて出た時と似た感じ。
南キャンは、M-1に出てからブレイクしたと記憶してるけど、
あの時はかなり笑ったな。
サンドウィッチマンの優勝は妥当だろう。

ところで、優勝したはいいけど、CM出せるかあれ?オートバックス大変だな

M-1グランプリ 2006完全版 史上初!新たな伝説の誕生~完全優勝への道~ M-1グランプリ 2006完全版 史上初!新たな伝説の誕生~完全優勝への道~
麒麟、ザ・プラン9 他 (2007/03/30)
R and C Ltd.
この商品の詳細を見る








FC2ブログランキング
スポンサーサイト

comment

Secret

あれだろ、初戦勝ち残るために力注いで息絶える的な
だが的を外した回答かもしれん
第二のダウンタウンにナインティナインはまだですか

今年は中学時代の部活の友達とクリパ的なことをしてたから、見逃した。。。

見たかったっすw
プロフィール

ヲタードン

Author:ヲタードン
照井君!ワイも恋愛サーキュレーション聞きまくってるで!!!


おすすめ商品
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。