スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナⅡ 22話 クリスマス・イブ



前回までのあらすじ

ヴィルヘルミナがサブラクを引き付け、
シャナは体力を温存
マージョリーが岬市のラピュタ化

という見事な協力プレイでサブラクの撃破に成功した。
喜ぶべき所なんだろうけど、サブラクは結構好きなキャラクターなんだよなぁ
なので、やや残念である。






すいません。生きてました

開始早々にトンデモ展開である。
あの爆発の中、どうやって生きていたのか疑問だ。
プリンセス天功かお前は




そんでもって、恐らく今回の目玉かもしれない池の告白・・・
なんだけど・・・最近池の出番が全く無いのか、何かイマイチだなぁ
ガンプラで遊んでたら見過ごしてしまった。




そんでもって、恐らく今回の目玉かもしれないUGの選択・・・
シャナと吉田が別々の所におり、そのどちからに行くという方法。
これなら刺さず刺されずでいいかもしれないね。
さぁ果たしてUGは貧乳主義者なのか!?それとも巨乳主義者なのか!?




と、ここでバカテー登場。
どうして本作品のキャラクターはこんなにも空気が読めないのか。
謎だ。とにかく謎だ




スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第22話 「クリスマス・イヴ」

灼眼のシャナII 第III巻 2学期の最終日。池速人はある決意をしていた。一美が悠二を好きだと知ってはいるものの、自分の気持ちに決着をつけるためにも自分も行動しなければ、と。その夕方、一美もまた自分の気持ちに決着を付けるため、同じ思いを抱くシャナと待ち合わ...

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第22話 「クリスマス・イヴ」

灼眼のシャナII 第III巻 2学期の最終日。池速人はある決意をしていた。一美が悠二を好きだと知ってはいるものの、自分の気持ちに決着をつけるためにも自分も行動しなければ、と。その夕方、一美もまた自分の気持ちに決着を付けるため、同じ思いを抱くシャナと待ち合わ...

comment

Secret

残念。俺はカルメルさんを選ぶぜ。
プロフィール

ヲタードン

Author:ヲタードン
照井君!ワイも恋愛サーキュレーション聞きまくってるで!!!


おすすめ商品
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。