スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【北京五輪】 アグネス・チャン 「聖火リレー妨害…政治的なこと持ち込まないで」

・2008年4月6日、歌手のアグネス・チャンさん(日本ユニセフ協会大使)は6日午後東京・中野の
 中野サンプラザホールで開かれた日本デビュー35周年記念の「世界へとどけ平和への歌声」
 コンサートの終演後、レコードチャイナの単独取材に応じた。

 英国植民地時代の香港で生まれ現在は中国が祖国であるアグネスは、3月から各地で混乱が
 伝えられるチベット情勢に関連して、その独立の是非については一部の独立勢力の存在や
 中国の外に“政府”もあることから、「私には口をはさめない。歌だけで解決できないかもしれない」
 と無力感を口にした。

 しかし、「中国の漢民族もチベットの人々も、みんな(混乱が)平和な形で解決できることをすごい
 望んでいる」と指摘。これまで長年にわたって恵まれない子どもたちの役に立つことを第一に
 願ってボランティア活動に参加してきただけに、「まず子どもたちが生きていけること。だれも
 死なないこと。それを望みたい」と最も大事なのは現地で生活している子どもたち、
 そしてその家族たちの生命であることを強調した。

 また、各地でみられる北京オリンピックの聖火リレーに対する妨害行為については、
 「なぜ(五輪が)あるか一番最初に戻って考えないといけない。選手が一生懸命練習した
 生涯の夢をかけて集まって競い合う、人間の美しい姿と努力にみんなで感動するという祭典
 なので政治的なことは持ち込んでほしくない」と語った。

 中国チベット新聞ネットによると、「5月1日から観光客の受け入れが全面再開する」と言う。
 チベットでは10万人以上の人が観光業に従事しているが、先月の騒乱でその多くは
 「失業状態」に追い込まれている。
 チベットの第三次産業は地域GDPの約70%を占めており、経済の重要な柱。その第三次
 産業のメインが観光業だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080406-00000016-rcdc-ent





一体どこ口がそんな事言うんだよ
偽ユニセフ団体の偽大使様は





【中国の五輪参加状況】
1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
■■開会式当日に合わせて核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)

2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結び付けるな」


これを見れば明白。
むしろスポーツに政治を絡めてるのは中国。
文句を言うなら中国に言って欲しい。

そもそもチベット問題は政治的な話なのか?
むしろ人権の話だろう。
存在もしない2次元少女に人権人権言ってるアグネスが、
実在する人間が殺されてるのは完全スルー。

やっぱり人権屋は工作員ばかりだ。どうせアニメ文化廃らせに来たんだろ?
とりあえず日本から出て行って欲しい。




スポンサーサイト

comment

Secret

>>まずこどもたちが生きていけること

あなたのせいで、生きていけないかもしれません。
…あ、そっか。俺達は漢民族じゃないからスルーか。

しかももうすぐ成人だしな…orz
プロフィール

ヲタードン

Author:ヲタードン
照井君!ワイも恋愛サーキュレーション聞きまくってるで!!!


おすすめ商品
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。