スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルゴ13 3話 傑作・アサルトライフル

今回の任務はラリーを走る日本車のタイヤを狙撃しパンクさせるという物。
勿論証拠を残してはならない。

まぁこんな任務どうでもいいんだよ。ていうかこれゴルゴおびき出す為の罠だし
そう!これ罠なんです!素敵でしょークレイジーでしょぉ~

何故罠にはめる必要があるのか!?その罠で一体何を表現しようというのか!?
怒り!?悲しみ!?喜び!?喜怒哀楽!?



その答えは!このカイザー博士の開発した




XM29の改造銃と




このF2000の改造銃。
以上の2丁が、博士の愛した傑作アサルトライフルである。

このアサルトライフルをフランスNo.1の傭兵であるサビーヌ兄弟に託し、
M16の象徴、ゴルゴと共に葬り去る事によって、博士のライフルは一躍世界に名を知らしめる事になぁる!
死亡フラグビンビンの頂上対決は、銃器資料提供 東京マルイでお送りいたします!!







 死亡
18分20秒
死因
暗視スコープは光に弱いという弱点を突かれる。
なるほど・・・これがフランスNo.1の傭兵の死に顔・・・
1話で飛行機をハイジャックした奴や、ホートンさんとはえらい違いやでほんま




 死亡
18分49秒
死因
スーパーサイトは傾斜があると微妙に照準がズレるという弱点を突かれる
胸に突き刺さる弾
更に撃たれた後でも喋ることができるとは・・・流石やで兄さんほんま




ついでなので作戦指揮を執っていた車両も撃っておきます
証拠の隠滅は徹底的にしませんと




車両から這い出てくるカイザー博士。
博士はゴルゴに問う。どうしてあの距離からサビーヌ兄を倒せたのかと
ゴルゴは答える。カスタムしたんだ、スーパーバレルになと
カイザー博士は笑う。つうか泣いてる。
ゴルゴは撃った。「バキューン!」私は死んだ。アサルトライフル(笑)



それより次回予告がヤバかった。
原作ではタイトルにビッチという言葉が入ってるくらいビッチな話。
これは久々にセクロスの予感がするぞ!勿論ゴルゴの醍醐味は銃だが
エロも大事!!!!!!!!!!!





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ヲタードン

Author:ヲタードン
照井君!ワイも恋愛サーキュレーション聞きまくってるで!!!


おすすめ商品
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。