スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平野にHRを打たれるピッチャーがいるらしい

画像とかの整理も終わったし、名古屋の事でも書くとしよう。
確かにアニメ感想を積んでる状況だけど、記憶が鮮明なうちに書いた方が懸命だろう





新大阪駅から新幹線に乗車したのが午前10時頃、
そこから京都、名古屋へと行くのだが、思った以上に早く到着した。
てっきりもっと時間が掛かるのかなぁと思っていたが

ちなみに名古屋に来るのは3度目で、3回も来ればそろそろ名古屋駅の構造も覚えてくる。
到着後、「矢場とん」という味噌カツ屋に行く事に。
かなり有名な店で、初めて名古屋に来た時に、行列を見たときはギョエェェェェ物だった。
まぁそれは本店の話であって、矢場とんにも色々と支店はある。
今回はその支店の一つに行ってみた訳だ。




到着してみるとこんな感じで、何だ思ったより空いてるじゃないかというのが感想だった





でも現実って奴は厳しい!!!
まさかの通路を挟んでの大行列。
店員の話では30分くらいだとか。

とりあえず行列に並び、ようやく順番が来たので店に入る。
時間としては30分も掛かってないんじゃないかと思う。
まぁ時計見たわけでもないし、あくまで感覚の話。




入ってみるとやはり店内は大混雑だった。
今回食べたのは、一番オーソドックスなローストンカツの定食。
正直これはかなりうんめぇなぁと箸が進む事進む事
味噌カツも悪くは無い。まぁ毎日食うかと聞かれたら首を縦に振る自信は無いけど
週一くらいで食うのが最高だな


矢場とんを後にし、ホテルで荷物を置いてから名古屋ドームへ


名古屋ドームへは地下鉄で移動。
「名古屋ドーム前矢田」という駅で降りて、地下道を少し通る訳だが、
その地下道の名前が


Dragons road

とか言う名前だった。
選手の写真などが壁に貼られただけで、最近の写真が多いことから、出来たのも最近だと思われる。
名古屋ドームへ行くには絶対ここを通らねばならない。中日ファンはいいが、
他球団ファンにまで通らせるとは、何という鬼畜の所業。
しかもやたらと長い。ここで200メートル走が出来るくらい長い。

そんな地獄ロードを抜け、しばし歩くと名古屋ドーム。
早速入場。まずはジュースを買う。甲子園ではペットボトルOKなのだが、名古屋ドームではNGのようだ。ドーム球場は何かと制約があるな

で、ジュースは4人分。
残念な事に腕は4本もない。



そこで店員から貰ったのが、この段ボール一枚。

まぁ紙コップというのは底が細く、飲み口が太いからなぁ
多分飲み口あたりを引っ掛ける事で、一度に沢山持つ事ができる仕組みだろう。
しかしな、何か色々と足らんような気がするのだ。
実際持ってみるとスリル満点だった

この他にも名古屋ドームは色々と変わってるなぁと思った。
甲子園では5回裏終了時にグラウンドを整備する訳だが、
名古屋ドームは3回裏、5回裏、7回裏終了時にグラウンド整備してた。
整備しすぎワロタ




レフトパノラマ席からの眺め。
もっと遠いのかと思ったが、想像してたのより見やすかった。
ただ、レフト方向への打球は見えにくい難点がある。
しかしレフトのパノラマなのに、中日ファンが多かった。
阪神:中日=6:4くらいだろうか。
ライトパノラマなんて、結構空席が目立つのに、何でわざわざレフトへ来るんだ
まぁ、前に座ってたおじさんが中々面白い人だったから良かったけど。

試合は新井のタイムリーや、平野の3ランなど、9-1で圧勝。
投げては安藤が安定のピッチング。1点もウッズからのHRだけ
やっぱ勝利の女神である姉者が来ると違うなぁ。

何かもう、お葬式状態の中日ファンを見るのが楽しくて楽しくて仕方が無かった。
こればっかりはもう、どうしようもねぇや





スポンサーサイト

comment

Secret

ドーム球場はわりと厳しいな、しらんかった。
人工芝なのに一体なにをそんなに整備するというのか
プロフィール

ヲタードン

Author:ヲタードン
照井君!ワイも恋愛サーキュレーション聞きまくってるで!!!


おすすめ商品
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。